スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マダムのバッグ♪

タイトルをなんて付けようか…迷ってしまいました^^;

今回オーダー頂いたのは母世代の方から。

生地をお預かりさせて頂き、作らせてもらったのはこちら。

CIMG5957_convert_20120204233235.jpg

これ何柄って言うのでしょう^^;

遠目から撮ったら分かりにくいですか?

近づいてみるとこんな感じです。

CIMG5958_convert_20120204233211.jpg

この雰囲気は初めてなので新鮮でした。

前面部分に蓋付きのポケットがほしいとのことでしたので、

大き目のポケットを二つ付けました♪

おそらく携帯や鍵なんかを入れられるのかな…と思ったので、

少し立体な感じにしようかなと思い、真ん中にダーツを入れました^^

これで少々膨らんでも突っ張ることはないと思います。

上手くできてホッ^^;

何せ預かり布で、しかもそれがビニールコーティング生地で、

カバンの大きさも指定、付けたことのない感じでポケット希望…。

結構プレッシャーでした(笑)

バッグ本体はごくごく普通なので難しい訳ではないんですけどね。

やっぱりオーダーは緊張します^^;

中は無難に無地の生地にしました。

と言うよりも、この手の柄にはどんな内布を合わせたらいいのか分からない…。

チェックや水玉ではないよね…と思い、無地(笑)

CIMG5960_convert_20120204233303.jpg

ポケットだけ花柄の生地を使いました♪

そこまで無地だとかなり暗い雰囲気になりそうだったので^^;

口は両開きのファスナーを使用しています。

イメージされてた通りに出来上がってたらいいのですが…。

ドキドキです^^;

残った布でポーチもオーダー頂いてます。

が、ご希望のサイズにあったファスナーがなかったのでただ今注文中。

先にバッグだけアップさせて頂きました。

もう少しお待ちくださいね。



ここ数日、本当に寒かったですね。

ちょうど寒さのピークだった木曜日、次男のマラソン大会がありました。

応援に行くのもためらうくらいの冷え込みと強風。

でも子ども達も頑張ってるのだから~と奮い立たせ行ってきました^^;

子どもはみんな元気ですね~。

凍てつく寒さのなか、元気いっぱいに走ってました。

次男はあんまり勝負にこだわるタイプではないので、走りもいたってマイペース(笑)

それでもほどほどに頑張った順位をとってました。

お疲れ様(*^_^*)

応援するだけの親も、あまりの寒さでかなり忍耐の数分でした^^;
スポンサーサイト
[ 2012/02/05 01:08 ] ハンドメイド | TB(0) | CM(2)
angeさん、すごーーーーーいっ!
これ、作るの大変だったでしょう!?
只でさえ縫いにくいビニールコーティング・・・
(なのにメチャクチャ綺麗に縫えてるけど)
そこにこの立体ポケットだのファスナーだの・・・
考えただけでも大変なのにその上預かりものの生地!(笑)

オーダーって、それでなくても緊張するのに、
作った事の無い形や雰囲気・・・
もうお手上げですよ~!
ちゃんと作れてしまうところが、やっぱりangeさんはすごいんだよねぇ~!

好みの生地で好みのカタチに作ってもらえるって
すごく嬉しいことだと思います~!
ポーチ共々、早くお渡しできるといいね~^^
[ 2012/02/07 15:12 ] [ 編集 ]
♪ecru*さん

預かり布って予備もないしやっぱり緊張しますよね^^;
裁断だけでも緊張するのに、それに加えビニコだから縫い直しも出来ない…。
そう考えるだけでなんか失敗しそうになった小心者の私でした(笑)

全然すごくなんてないですよ~。
ほんと、ダーツの重なり幅や縫い代を考えてたら頭グルグルしました^^;
ポケットも出来上がりを見たら簡単そうに見えるんですけどね~^^;
しかもこのビニコ、かなりしっかりした生地だったので厚みもネックだったんです(>_<)
頭で計算しただけだと絶対間違えるので、ポケットだけ型紙作りました^^;
オーダーで初めて作るものは、緊張倍増ですよね^^;
何回やっても苦手です(笑)

そうですよね~、やっぱり好みの生地やサイズだと嬉しいですよね。
大変だけど喜んでもらえたら頑張った甲斐があったということ。
そう思って頑張ります~^^
[ 2012/02/08 22:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。