スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お家に帰ってきました♪

前回の記事のアップ後、たくさんの励ましのメールを頂き

本当にありがとうございましたm(__)m

命にかかわるような大きな病気ではないし、

少しの期間の入院なら伏せていようと思ったのですが

日にちが経つにつれ、イベントの事もあり黙っているのはできないな…と思い。

ご心配をおかけしましたが、

先週金曜日に無事退院してきました。

当初はもっと早く帰れると思っていた今回の入院。

結局、3週間以上かかってしまいましたが、

今は症状も落ち着きホッとしています。

お見舞いに来てくれ、ずっと話を聞いてくれたお友達の皆様、

ツイッターで励ましてくれた皆様、

ビックリしてすぐにメールをくれた皆様、

本当にありがとうございました。

とってもとっても心の支えになりました。

両親、親戚、そして兄弟のみんな。

特に母にはずっと家で子ども達の面倒をみてもらい、

慣れない生活でとっても大変だったことと思います。

本当にたくさんの支えで乗り切ることができました。

ありがとうございました。

そして家族。

子ども達には寂しい思いをいっぱいさせてしまったね。

次男のお見舞いに来てくれるたびに甘えてくる姿が、

入院中ずっと頭から離れませんでした。

長男も着替えを届けに、学校から帰ってから何度も自転車で来てくれたね。

ごめんね…、そしてありがとう。

たくさんの親切、たくさんの好意、

人の温かさが本当に心に響きました。

心配してくださった皆様、

関わってくださった皆様

すべての方に、感謝いたします。

ありがとうございました。

しばらくは体力も落ちているので、ゆっくり療養して過ごします。

すっかり元気になったら、また頑張ります。

オーダー制作の方、かなり遅れてしまいました。

申し訳ありませんが、もう少しだけお時間ください。

年内は出店もお休みします。

来年からの予定は、体調と相談しながらまた考えます。

よろしくお願いします。

コメント欄、閉じさせていただきますね。

長々と綴った文章、読んでいただきありがとうございました。

色んな風邪も流行っていますので、

皆様もお体に気を付けてくださいね。


※私の体調を気遣ってくださっていた方々が、

 どうして入院したのかな…と心配してくださっていたので

 先に書いた記事で経緯を綴らせて頂きましたが、

 もう読んでいただけたかなということで、

 その記事は下書きに戻しました。

 たくさんの拍手やメッセージもありがとうございました。

 すごく嬉しかったです。

 これからはまたハンドメイド中心に綴っていけたらと思っています。

 よかったらまた覗きに来てくださいね。

 ありがとうございました…。   *** ange***
スポンサーサイト
[ 2012/11/28 00:05 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

お知らせ。

長い間、ブログを放置してしまいました。

更新がない間も見にきてくださっていた皆様、

ありがとうございますm(_ _)m

こんなに滞ると、どうしたの?何かあったのでは?と

ここ数日メールや連絡をくださる方が増えてきて…。

ご心配おかけして本当にすみません。

実は体調を崩し、入院をしています。

1日からなので、今日で2週間が過ぎました。

ここまで長引くとは思っていなかったので

お知らせが遅くなってしまい…。

ようやく症状も治まり始め、

少しずつ良くなってきたので、

もうすぐ退院できると思います。

11月に予定していた出店ですが、

お休みさせて頂きます。

気にかけてくださった皆様、

励ましの言葉をかけてくださった皆様、

お見舞いに駆けつけてくれたお友だち、

皆様ありがとうございました。

そして、支えてくれた家族みんな

ありがとう…。
[ 2012/11/14 20:51 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)

お見舞い申し上げます。

まずは、東北地方太平洋沖地震において被災された皆さま

心よりお見舞い申し上げます。

あまりにも悲惨な現実を目の当たりにし、

言葉も出ず、ただただ一人でも多くの方々がご無事であることを祈るばかりです。



私の従兄弟も宮城県の津波の影響を受けた海沿いの地域に住んでいます。

住所を確認し、テレビに映し出されたそこの映像を見た時、

あまりの被害に愕然とし、背筋に冷たいものがはしりました。

その後、従兄弟家族の安否確認はとれ、

無事に避難所にいて、連絡がついたと母から知らされました。

ひとまず安心しましたが、

ただ、それ以降の情報が全く入ってこないとのこと。

家は無事なのか、今まだ避難所に待機中なのか…。

一まわり以上も歳の離れた従兄弟。

普段はなかなか連絡を取り合うこともなかったのですが、

やはり身内、心配でたまりません。

どうか被害が最小限でありますように…。



インフルエンザに罹り、

地震の時は高熱にうなされていた我が家の息子二人。

ずっとテレビのない部屋で隔離状態だったので、

熱が落ち着いた今日、初めて地震や津波の恐ろしさを見ました。

二人とも絶句。

一言もしゃべることなく、ただ茫然と流れる映像を見つめていました。

子どもなりに感じることはたくさんあったと思います。

被災地の皆さんの中にも、

病気の方をを抱えていらっしゃったご家庭もあったはず。

今こうやって、暖かい家の中で療養させていられること

平穏な生活が送れていることの有難さをひしひしと感じました。



いろいろ考えたこの二日間。

まずは一人でも多くの方が無事に救助されますように…。

でも、これからも本当に大変な現実が待っています。

阪神大震災の時も、復興までかなりの時間が必要でした。

何か出来ることがあれば、そう思うのは

私も、そして皆さんも同じだと思います。

落ち着いて考え、出来ることから私なりに行動していけたらと思います。


*** 今回はコメント欄を閉じさせていただきますね。  ange   ***
[ 2011/03/13 12:50 ] ひとりごと | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。